2007年04月14日

はじめの一歩 (・∀・)イイネ!!

はじめの一歩感想

主人公幕之内一歩は、母と2つの家計の高校生です。
彼が小さかった時から、両親の家が立候補させる釣り舟人を助けることは、賞賛に値する子の息子です。
私には簡単な性格があります、しかし、私は苦しめられて、常に戻り中央でいじめに匹敵するために簡単です。
しかし、ある日、それは偶然に通りが混じるプロボクサー「鷹村守」を用いたボクシングの備えられていた魅力です。
通常、私がより強くなりたいことを願った1つのステップ」はまじめに類似していて、努力を繰り返します、そして、それはプロボクサーへのそれです。
いろいろな状況がある多くの人々が、ボクサーにあります。
したがって、私はもの1が不足しているいろいろな熱意です。
私が常に、1つの血縁関係だけであった妹に対してサポートしたジムの友人のために母国のためにそれを持った多くの人間の狙いであり続ける血縁関係とチャンピオンのためにの重い拳…。
いろいろないろいろな人間関係論はボクシングを通して引かれます、そして、「始めの1つのステップ」は現実的に厳格さで記述されます。
他方、1歩常に臆病ないじめられた子供のために、ここまで「鴨川体育」のシニアと戦ったいろいろな敵に関しては、それはかけがえのない友人へのそれです。
タカ村を始めた後に、すでにおじいさんである鴨川体育のシニアと議長であるアオキ/キムラと一緒の日常的な交渉は、滑稽な対話のように面白いです。
そのうえ、弱い者いじめであったウメザワは最初は1歩ひたむきさに感動して、まもなく1歩釣り舟人を助けます、そして、1歩の良い理解がある人と一緒のそれであって、1つのステップをサポートするために可能になります。

「始めの1つのステップ」は、幕之内一歩の1人の人間を通してボクシングだけでなく親のようで幼児愛も、兄弟愛、友好、いろいろな魅力と笑いのどよめきを与えている仕事です。


誰でも一度は夢見た事あるだろう世界チャンピオンを目指して自分なりに試行錯誤をし、成長を見てとても楽しめるアニメの一つですね!

僕はアニメでは、はじめの一歩がトップ10にはいるくらいに好きです(笑)
posted by トナリの加藤 at 00:44| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。